SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Perfect Listening

更新はストップしています(笑)気が向いた方は

http://www.bestmax.com/wordpress/へお立ち寄り下さい。
<< 「なにか面白いことやりたいなぁ」vs「なにか面白いことないかなぁ」 | main | 錯覚ですけど・・・ >>
良い上司? 良い部下?
「あのー。オウムがほしいんですけど」
 「いらっしゃいませ。うちには3種類のオウムがいまして。まずこのオウムは500ドルでございます」

 「500ドル?なんでそんなに高いんですか?」
 「こいつはパソコンを使えるんですよ」

「ほう。では次のオウムは?」
「これは1000ドルでございます」
 「1000ドル?なんでそんなに高いんですか?」
 「こいつはパソコンが使えるのに加えて、UNIXがわかるんですよ」

 「ほう。では最後のオウムは?」
「これは2000ドルでございます」
 「2000ドル??なんでそんなに高いんですか!?とんでもないすごいことができるんですか?」
「いえ。何もできないんですが、他の2羽がこいつのことを上司と呼んでいるので」

職場において良い上司に巡り合えることは重要ですね。同時に良い部下に巡り合えることも重要です。当たり前ですが管理者の方が少ないので、「良い部下とは」というテーマより「良い管理者(上司)とは」の方が情報が多いです。書籍を見てもネット上の情報でもです。だから上のジョークで笑えるのですね(爆) 部下側からの代表的な愚痴?としては
  • 現場がわかっていない
  • 上ばかり見て下を見てくれない
  • 細かいことばかりいう
  • 手順や規則を大事にし過ぎる
  • 感覚的で何を言ってるのかわからない
  • 無駄な打ち合わせが多い
  • 自慢話が多い
  • 仕事ができない
  • 権威・権力で仕事をすすめる
  • 強引である
  • ・・・・
とまぁいくつもあるでしょう。男女であればセクハラ的な点もあるかもしれません。他方上司側からみると(あえて上記とあわせます)
  • 仕事の全体像がわかっていない
  • 自分のことしか考えていない
  • 緻密さが足りない
  • 自分勝手な奴
  • 屁理屈はいらない
  • 現場の進捗を把握するのが上司の仕事
  • 仕事を教える方法として実例が良いだろう
  • 仕事ができない
  • 責任のない奴らはすぐに気を抜く
  • できないならオレの行った事をやれ
  • ・・・
どちらの言い分も正しいでしょう。多分「仕事の現場」では大昔から同じことがあったはずです。 ピラミッドの落書きでしたか?・・・「最近の若いもんは仕事ができない」と書いてあったとか・・・ あなたが仕事上の人間関係でストレスを溜めることは避けるべきでしょう。どうしたら良いのかは今までの記事を読んでいただくとなんとなく理解されると思います。実践してはじめて納得できるでしょう。 結論は「双方に相手の立場(価値観)を理解する」に行き着きます。 つまり「良い上司/部下」とは「分かりあっている」だけです。(難しいですけどね) 「私を分かって!!」とお互いに主張しているうちは永遠に分かり合えないでしょう・・・ コミュニケーションは分かり合えない者達においてこそ必要なのです
| 徒然 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://perfect.bestmax.com/trackback/38