SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Perfect Listening

更新はストップしています(笑)気が向いた方は

http://www.bestmax.com/wordpress/へお立ち寄り下さい。
<< コミュニケーションの目的? | main | 基準何でしょう? >>
聴点?
美女ですか?老婆ですか?

美女ですか?老婆ですか?

有名な絵なのでどこかで見た事があると思います。

地と図の関係が見事に反転する代表的な作品ですね。

振り向いてる美女?若い女性を見ると老婆は見えず、老婆を見ると若い女性は消えていなくなります。

見るという行為において「視点」でまったく違う「見え方」を体験します。

同様に聴くとういう行為においても「聴点」でまったく違う「聴き方」を体験します。(聴点という言葉があるかどうかは不明)

あなたと会話している友人は、老婆の話をしているのに、あなたは若い女性の話に聞こえているかも知れません。。。

中学の数学で図形の問題を解く時、

「一本の補助線」が正解にいたる鍵をにぎることがよくありましたね?視点が変わる瞬間です。

(図においては中心付近にある黒い丸が「耳」なのか「目」なのかがポイントかもしれません?もちろん他にもありますよ。)

同様に「聴点」が変わる瞬間が、「補助」によって手に入る可能性があります。

もしかしたら世の中が反転するほど大きな変化です。今まで一緒にいた家族や友人、知人、会社の仲間、彼/彼女・・・、ビックリするほど違うことを伝えていたのかもしれません。

視点の変化より、聴点の変化の方がわかりにくいと思われるでしょうが、実際は同じように「あっ!」という発見です。補助線と同様「一言追加」するだけで、まったく別のコミュニケーションになる時があります。

最後にお休みなのでもう一つだけ有名な「階段」の図をあげておきます。

2つの階段が見えるかな?

kaidan

| 徒然 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://perfect.bestmax.com/trackback/6