SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Perfect Listening

更新はストップしています(笑)気が向いた方は

http://www.bestmax.com/wordpress/へお立ち寄り下さい。
<< 基準何でしょう? | main | 教育・・・・ >>
テーマとして扱えるかな?
多くの人は大小問わず少なからず問題を抱えて生きてると思います。もちろん何も問題ない人もいるはずですが・・・。

人間関係、仕事、健康、教育、・・・様々な分野でそれも有機的に絡み合いながら「問題」として捉えているかもしれません。

「問題」という言葉と「課題」の違いを感じ取れるでしょうか?

課題の方が少し「意欲的に取り組んでみよう!」という気になりませんか?

もっと違った表現で「解決すべきテーマ」にするといかがですか?

「具体的に次のアクションを考えてみよう!」という雰囲気になりませんか?

少し表現を変化させるだけで違った印象になる事があります。もちろん各自がもつ「言葉の印象」は経験的に違っているので自分が最も「意欲的、肯定的」になる言葉を探してみる事をお勧めします。

十分に取り組む姿勢が準備できたら、後は実際にアクションを起こせばよいだけです。

  • 外的に処理する必要があるテーマ(外面:フィジカル/物理的、あるいは他との関係におけるテーマ)
  • 内的に処理する必要があるテーマ(内面:メンタル/スピリチュアルなど自己の内面におけるテーマ)

と分けてみるのも良いかもしれません。多くの場合、相互に影響しているので、まずは自分だけで、できる事」を見つけてみましょう。

もちろん、「解決」がゴールです。解決は どんなイメージなのか?どんな感じなのか?どんな状態か?実感を伴うレベルで「今、ここ」に現れていれば確実に「完了」するでしょう・・・

けっして、頭の中で堂々巡りを繰り返さないように、「考える」ことは手段であり、「現実に違いを起こす事」が目的です。

まずは、身の回りの掃除など、簡単なテーマから取り組むと発見があるかもしれません。

| 徒然 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://perfect.bestmax.com/trackback/8