SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Perfect Listening

更新はストップしています(笑)気が向いた方は

http://www.bestmax.com/wordpress/へお立ち寄り下さい。
<< テーマとして扱えるかな? | main | ニューヨーク州立大学の壁に残された落書き >>
教育・・・・

先生と生徒の関係、あるいは上司−部下、先輩−後輩、親−子・・・で「教える」「教育」するということがあります。「何」を教えるかはこのエントリーでは扱わないことにします。

教える、教育する、主体が「教える側」にあることに気付きますね?逆に「学ぶ」「学習する」とすれば主体が「学ぶ側」になります。

さて、誰かに、「教えること」はどの程度可能なのでしょうか?

私は、「教える人は存在せず、学ぶ人が存在する」と考えています。

教える人は「自身の存在も含め、学び手の環境に過ぎず、場を提供しているだけ」「学ぶ機会の提供者」です。

20年以上前、聞いた言葉 「教えるとは共に希望を語ること、学ぶとは心に誠実を刻むこと」

(フランスの詩人:ルイ・アラゴン、翻訳の違いは有るかもしれません)

とても、綺麗な表現だと感じます。更に突き詰めれば、「学び合う」まで昇華させたいものです。

| 徒然 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://perfect.bestmax.com/trackback/9