SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Perfect Listening

更新はストップしています(笑)気が向いた方は

http://www.bestmax.com/wordpress/へお立ち寄り下さい。
親父の小言

親父の小言

こちらのブログにも取り上げましたが。。。。(書いてある内容をご覧になれます)内容は親父が自分の息子に伝えたいことです。実際にこのように「語った」かどうかは不明ですが、かなり断定的で指示命令的な表現です。

表現されている「言葉」より、表現のしたい「心情(背景)」を受け止めたほうが上手くコミュケーションが取れそうですね。。。といっても立て続けにこれだけのことを言われたら「ハイハイ、そうですか・・」と真剣に聞かないで流してしまうかもしれませんが(笑)

日頃の会話でも、もしかしたら「言葉」に囚われて、その「背景」や「本質」を聞き取れない時があるかもしれません。

最近ちぐはぐになった会話や、人間関係など、振り返ってみると、表現された言葉に囚われて、あるいは誤解して、相手が本当に伝えたかった「何か」を聴きそびれているかもしれません。

| 徒然 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
単純なモデルですが・・・
気分が良くなる会話のモデルはどれ?

気分が良くなる理由は?

多様なコミュニケーションも案外シンプルに整理できるのかも知れません。

あなたはどのモデルが多いですか?

冷静な会話が多いビジネスシーンでは気分とか、感情よりも合理性を優先する場合が多くなるとは思いますが、お互い気分良くコミュニケーションが取れたら更に生産性はあがるかも?

プライベートでは更に気分が良い、つまり 「気持ちよい会話」 をしたいものですね。

| 徒然 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめまして・・・

Perfect Listening をはじめようと思ったきっかけを少々ご紹介させていただきます。

私は今まで、経営コンサルタント、あるいは経営者として、あるいはビジネスマンとして仕事をしています。社会にでてから約30年間に多くの人と交流 を持ちながら今日まで生きてこれた事は誠にありがたいことだ感謝しております。同時にプライベートでも、家族はもちろん、友人・知人との交流によって「自 分像」がおぼろげながら確認できるようになりました。

長い時間がかかりましたが、相手の話を「ありのまま、そのまま、受け取る」ことが少しはできる様になってきたかと感じています。

「人は理解する前に、誤解する」・・・常日頃から意識していることではありますが、非常に難しいことです。

もしかしたら自分の経験から勝手な解釈や判断をすることが多いのかもしれません。特に、親しい関係においてはチョットしたコミュニケーションエラー で怒りやイライラ、不満や不安などネガティブな感情が生まれる時があります。このことは決して私だけに限らず、多くの人が持つ感情ではないかと・・・・

プライベートであれ、ビジネス上の付き合いであれ、「人と人がコミュニケーション」をとっています。

もしこの文章を読んでいただいている「あなた」が

「誰かとの関係をより良くしたい」・・・

「どうしてあの人はいつも○○なのか?」・・・

「どうして私はいつも○○なのかな?」・・・

と思うなら、Perfect Listening が役立つかもしれません。

今までと同じように「誰か」と話していても、今までとまったく「違うように聞こえる」・・・そんな聴き方が習得できたら役に立つかもしれません。

あなたは 「誰と、どんな関係」  を作りたいのでしょう?

| はじめまして | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |